テンポバイザー

ここではテンポバイザーの特徴や店舗管理に役立つ機能を説明。また導入しているお店の口コミ・評判も紹介しています。

導入がしやすく操作性も抜群の店舗本部管理システム

テンポバイザー(TenpoVisor)はクラウド上で店舗の売上管理、在庫管理、顧客購買履歴などを一元管理できる店舗管理システムです。

商品名

テンポバイザー(TenpoVisor)

対応機能

  • 売上管理(リアルタイムに情報更新)
  • 明細管理(売上の詳細を分析・リポート)
  • 商品管理(商品情報を自動的に各店舗POSに反映)
  • 在庫管理(本部から一括発注可能)
  • 顧客管理(全店一元管理で共通ポイント導入可能)
  • カテゴリ分析機能
  • アクセス権設定

テンポバイザーの特徴

POSシステムを選ばないクラウド型店舗管理システム

POSデータを取得して売上、在庫、顧客情報を本部で一元管理できるクラウド型店舗管理システムです。POSシステムとは切り離されているため、他社のPOSでも対応可能。インターネットに接続できる環境なら導入もスムーズにできます。

TOPページにメニューが集約されていて操作が簡単

各帳票の出力や全店一括のマスタ変更などすべての機能をTOPページメニューに集約しており、データを参照したい場合は各項目をクリックするだけの簡単操作。パソコンが苦手なスタッフでも迷うことなくすぐに使うことができます。

ユーザーごとにアクセス権限を設定することが可能

店舗ごとではなくユーザーごとにIDで閲覧権限設定ができるので、不用意に情報が流出してしまう可能性がありません。FC加盟店(フランチャイジー)にシステムを導入しても本部の情報を閲覧不可にできるので管理ツールとしても使えます。

口コミ・評判

  • (健康食品販売)
    以前は本社のPCをサーバー代わりにしていて処理が重く十分な管理ができていませんでしたが、POSシステムとTenpoVisorを連動させて導入してから在庫不足に素早く対応できるようになり、本部からの通達も確実に届くようになりました。
  • (リラクゼーションサロン)
    日報や売上集計をFAXで行なっていましたが店舗が増えて時間がかかるためパソコンPOSシステムを導入。TenpoVisorと組み合わせて各店バラバラのキャンペーンや料金などを本部が一元管理できるようになりました。

導入費用目安

月額5,000円/1店舗

販売会社

会社名:株式会社ビジコム
所在地:東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル8F

あなたのお店に必要な機能からチェック!店舗管理システム完全比較
あなたのお店に必要な機能からチェック!店舗管理システム完全比較